4つの治療|しみは治療で消える!すぐに消える魔法の施術

4つの治療

シワをチェックしている女性

美容外科を利用すれば、しみを除去する治療を受けることができます。
医療の力に頼るということなので、かなり高い効果を期待できます。そのため、一刻も早くしみをとりたい、自分の力ではどうすることもできなかったという場合には美容外科に相談をすると良いでしょう。
美容外科で行われているしみ治療には4つの方法があります。ここでは、それらの治療の特徴をお教えします。

・内服薬
飲み薬を服用して、体の内側から色素沈着している部分を薄くする方法です。内服薬でよく処方されるのはトランサミンやシナールと呼ばれるものです。しみをできにくくする、色素沈着を薄くする作用があります。

・外用薬
塗り薬のことで、患部へ塗布するだけで皮膚の再生スピードを早め、色素沈着を薄くします。また、新しいしみができないような作用もあります。

・レーザー
光エネルギーを照射することで、色素沈着を薄くします。美容外科で行われているしみ治療の中でも最も高い効果があります。一度の施術でもかなり高い効果を実感できます。

・フォトフェイシャル
レーザーに比べると弱い光を照射する治療方法です。弱い光ではありますが、一度に広範囲を照射できますので、しみが複数あるという場合にはフォトフェイシャルが適しています。また、フォトフェイシャルはしみの除去以外にも毛穴を引き締める。美白、アンチエイジングなど様々な美容効果も期待できます。

美容外科で行われている治療の多くは上記4つです。
しみの状態によって適した治療が行われますので、一度美容外科に状態を確認してもらい、最適な治療をしてもらいましょう。